SHIGEMORI SMD vs RAD 【JC-120でテスト!】

スタッフRです。

先日のSHIGEMORI弾き比べに引き続き、今度はディストーション2台!同じように簡単なフレーズをJC-120で試してみました。1分未満とクイックな動画になっています。

 

SHIGEMORI SMDとRADの違い

まずは動画をご覧ください!

 

短いフレーズなので限定的ではありますが、テストしてみて思ったのは、

SMD・・・倍音豊かで粘り気のあるディストーション

RAD・・・ゴツゴツとした粗い質感が魅力

ということでした。

 

どちらもドンシャリなディストーションというよりは、中域の豊かなハイゲインオーバードライブ的でもあると思います。

RADは、どこかBognerのUbershallに似たとことろがあると個人的には感じました。Ubershallは中域に個性があり、それに比べるとRADの音色自体はナチュラルでしょうか。ゲインレベルはやや控えめなのですが、それが逆に、バンドアンサンブルの中でもは存在感を出しそうと感じましたが、これは実際に試してみたり、他の楽器、曲との兼ね合いによって変わってくる部分ですね。

一方でSMDはゲインが強く、非常にスムーズな感触があって弾きやすいです。強烈な歪みに音圧があり、とてもかっこいい音がします。

 

ご自身の機材でぜひお試しください。レビューもお待ちしています

やはりエフェクターは、自分の環境でつかってはじめて、良い悪いが言えると思います。ぜひSESSIONのレンタルをご活用ください。自宅まで配送し、じっくりとお試しいただけます。

SHIGEMORIのレンタル一覧

 

スタッフR

広告